滝川准士氏と阿部ダイジロウ氏の上場確定済みの100倍ICOが胡散臭い理由 - ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~

滝川准士氏と阿部ダイジロウ氏の上場確定済みの100倍ICOが胡散臭い理由

どうも副島です。

今日は先週に一斉にメールボックスに
届いた案件です。

滝川准士氏と阿部ダイジロウ氏が
手掛ける案件で、上場が確定しており
100倍になるICOという触れ込みです。



阿部ダイジロウって名前が出た
時点で触るな危険って感じです(笑)


副島AIEトークン1 
販売会社 MEDIA TYCOON HOLDINGS LIMITED
運営責任者 滝川准士
所在地 P.O. BOX 957, Offshore Incorporations Centre,
Road Town, Tortola, British Viagin Island.

住所もモンゴル案件なんですが、
「British」と表記があります。

この段階でマジで胡散臭い(笑)


AIEトークンの特商法の住所が悪徳業者な件


ちょっと書きましたが、
今回のオファーで使われている
特商法の住所なんですが、なぜか
イギリスとなっています。

ここの住所自体、私書箱であり、
胡散臭い企業も愛用しています。


この「P.O. BOX 957」で調べると
やはりというかなんというか、
120%アウトといった表記がされた
ブログもありますね。


しかも固い職業の方の講演会での
発言みたいですね。

「ところが、日本だと『英領』というので、『イギリス関係のちゃんとした国だ』と思われてしまうのか、私が今まで(個人的見解だと断った上でだが)講演会で何度も繰り返し、『英領バージン諸島を使ったスキームは8割方、不公正ファイナンスだ』と言っているのに、未だに英領バージン諸島が使われるんです。」とのこと。

また、加えて「P.O BOX 957 Tortola BVI」という私書箱を住所に使っている場合は、120%怪しいと言っていい、とのこと。

「国際的にはともかく、香港では英領バージン諸島が人気。というのは、香港返還のときにチャイナリスクというので、中国共産党の追求を恐れて、みんな匿名性のある英領バージン諸島に持って行った。そういった理由で、香港で英領バージン諸島を使うノウハウが発達し、関係者がそうしたスキームを提案する日本のアレンジャーとパイプがある等の理由で、その私書箱が使われるのではないか。」
サイトURL⇒http://www.tez.com/blog/archives/001329.html

120%怪しい住所を使っている、
今回の案件に価値は無いと断言
出来ますね。

企業を作るときも緩いようで、
本人確認も同じように緩い。

お金だけ集めて後はさよなら、
そんなことも現実的に起こりそうな
不安なオファーとなっています。



更にこの住所を使った業者も
警告を喰らってますね。

副島AIEトークン2 

何でこういういわくつきの住所を
使ったのか理解に苦しみますが、
結局、ICOって名目でお金を集めて
逃げる気満々って気がします。

副島AIEトークン3 

注意事項の3番目が正にでしょうね。
連絡したくてもできないし、
結局お金払った側が泣きを見ます。


というかこういう情報商材やってる
阿部氏なんかに、モンゴルの未来とか
全く関係ないですからね。


結局自分たちが儲かればOKって
スタンスだと思います。
でなければ、クレストみたいな
クソ案件は行わないはずです。

クレスト1

クレストのレビューを読む


滝川准士氏の「AIEトークン」内容は





そして今回のオファーの内容ですが
結局の所自分の懐を温めたいだけの
案件のような気がします。

クソ商材でお金を集めていたのを
ICOという体のいい制度を使い
それを儲けるために悪用する。


本当に水に流せない位、過去の悪評が
阿部ダイジロウ氏の場合半端ないです。

モンゴルのICO案件に目を付けて、
価格を上乗せして、日本人に販売し
その差益で利益を上げるとしか思えません。

情報業界のICO自体が、ほとんどの案件が
価格を上乗せして、転売している訳です。


そんな中で100倍ICOとうたっている
今回の案件は違和感がありすぎて
信用もまったくありませんからね。


その利益を得るためだけに今回の
ICOを企画したんじゃないかと推測が
出来る根拠がこちらです。


副島AIEトークン4 
一番下の文章をよく読んでくださいね。
「今回集めたリストを全力還元
お約束いたします!!」

しかも、件数達成で1,200万円の
ボーナスとかです・・・。

副島AIEトークン5 
アフィリエイターと自身のメリットしか
読み取ることが出来ません。

案件自体の信頼性の高さなど皆無で
単純に儲けたいとしか思えないです。


実際にモンゴルの方の出演も動画で
出てはいますが、ゴミのような案件で
使われるとか、モンゴルと日本の
国交の問題にもなりかねません。


モンゴルの政府や企業の方にとって、
取引所が出来る事は国内の仮想通貨の
知名度や利便性などが知られるために
必要な事だと思います。

それを、この様に食い物にされて
いいように扱われていますからね。


少し前に銀行のオーナーになる
クソ以下の案件もありましたが、
それに似たものを感じます。

どこまでが本当なのか、
現状1話のみの公開なので、
分らない所ですが。

また情報が入り次第追記します。


ネットビジネスで成果を出すには

マジでゴミみたいな案件が
日々募集されています。

ただ一つ言える事は、
「ネットで稼ぐことに裏技はない。」

1クリックで〇〇万円とか、
5分で〇〇万円とか無いです。

結局参加したけど、作業自体が
多すぎたり、実践自体が難しく
お金なんて一銭も稼げずに終わり
後悔ばかりが残ります。

実際に私もそういう経験も何回も
してきて、それをバネにして、
2年間稼げなくても諦めることなく
取組んできました。


実際に稼げない時の気持ちも
かなりわかるつもりです。

そういう時は1人で悩まず、
副島に話してみてください。

副島に相談する

変な塾なんかはお勧めしないんで
気軽に連絡くださいね^^


副島一押しの案件

仮面ブロガーズレビューはこちら

それでは。

スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

No title

この滝川准士って人www
福岡出身の百田正文、百田政文、百田悠希と
名前をコロコロ変えている詐欺師ですねww

2018-05-29 17:10 from 滝川准士は百田正文です

Re: No title

コメントありがとうございます。
名前変えてまで金稼ぎたいんですねw
阿部さん案件なのでまともではないのは
間違いないです。

2018-06-02 07:50 from 副島

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~ All Rights Reserved.