FC2ブログ

現代広告の心理技術っていうほど使えるの? - ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代広告の心理技術っていうほど使えるの?

どうも副島です。


今日は台風の影響かちょっと肌寒いですね。

宮崎での被害も尋常でないようです。


これからも災害系は準備を怠ることなく

対策していきましょう。



自分には関係ないと思っていると、

いつか痛い目を見ます。

自分の身は自分で守る事です。


被害にあった場合に会社は

守ってくれません。

働けない期間の給料も保証しては

くれませんしね。


何があってもいいように準備は

今からでもやっておきましょう。


さて今日は久しぶりの本の紹介です。

現代広告1

現代広告の心理技術101
単行本:343ページ
出版社:ダイレクト出版株式会社
ISBN-13: 978-4-904884-26-3
著者:ドルー・エリック・ホイットマン


ネットビジネスをかじった事があれば、

誰かのブログで見たことはあるはずの本です。

現代広告の心理技術は本当にネットビジネスで使えるのか?


この本に関しては、ネットビジネス系の

ブログでは絶賛されています。


それで気になって買ったんですけどね。

フェイスブックとかの広告とかでも

たまに出ていて、結構な批判を受けてます。


アメリカと日本じゃ違うとか?

色々と言われております。


まあある程度売れると、そういった

批判も絶賛と同様に出てきますからね。


あくまでも私が紹介して気になれば

チェックする感じでいいと思います。


リアルビジネスでも使える事が結構

書かれており、ビジネス書としても

見る価値は個人的はありです。


まずは著書の紹介です。

現代広告2

こんな感じですね。

情報商材比べると中身が濃ゆく、

価格も4,000円以下と買いやすい価格です。


まあ言ってしまうとだいぽんさんの

扇動マーケとかはこういった書籍を

だいぽんさんの言葉でわかりやすく

セールスに特化してまとめたセミナーです。


いわゆる元ネタです。

実際に稼いでいるだいぽんさんが、

元ネタにしているくらいですから、

ネットビジネスで使えない事は無いです。



しかし初めのうちは、こういった

抽象的な書籍よりもより具体的な

手法のノウハウを手にして学ぶべきです。


ある程度稼いでから手にしても決して

遅くは無い書籍ですからね。


それに現代広告の心理技術とある通り、

人が何を求めて商品を買うのか。

そこの本質的な部分もフォーカス

されています。


多少のネタバレですが、人間が物を買う時

何に対してお金を払うのか?

これを明確に答える事は出来ますか。


答えるならば、その商品のメリットです。

商品の機能も大事なんですが、その商品を

購入する事であなた自身にもたらされる

具体的なメリットに対してお金を払います。


私はアパレルをやってましたが、

別に服が欲しいんじゃないんですよね。

単純に服が欲しかったらユニクロや

しまむらで事足ります。


肝心なのはそのブランドの世界観を

自分も共有して、よりよく自分を見せたいから。

自分自身がきれいになるというメリットを

得るためにお金を払うんです。


それとその洋服を着る事で体験できる事を

想像する、体験を買うんですよね。




テレビなんかでもそうですが、別にいくら

きれいな画像だろうとどうでもいいんです。

大きな画面で大好きなスポーツや映画、

ドラマを楽しめればいいんです。


そのテレビ自体の機能は2の次なんです。

いかに自分にメリットがあるのか、

そこを話せば面白いように買ってくれます。


販売やっている方で経験があるかと

思うんですが、商品の説明なんかせずに

大画面で好きなスポーツを見たりとか、

どんなゲームをするかで盛り上がった

接客の方が高い機種が決まったりします。


自分の好きな事にだったら、大金を払ってでも

手に入れたいですからね。


いかにお客様を欲しくさせるか。

こういった事を学べる本ですね。


色んなブログを見るとわかると思います。

あなたが情報商材を手にした際のメリットを

どのブログを詳細に書いています。




もちろん私のブログも例外ではありません。

結論として、この書籍は使えるって事です(笑)


現代広告の心理技術の内容&評価


ちょっとだけネタバレしましたが、

今あなたが集客するための広告で

頭を悩ませているなら手に入れるべき

書籍だと断言できます。


リアルビジネスでも役つし、

営業や販売でも十分に活かせることも

説明を行ってきました。


サイトからの引用ですが、

この本を読めば、広告をより効果的にするため、
ただ以下のことを学ぶことができる。


1. 人が何を求めているのか。
2. 人は自分の求めているものをどう思っているのか。
3. なぜ人はそういう行動をとるのか。

それがわかれば、次のことが可能になる。

1. 顧客を満足させる方法がさらにわかる。
2. より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる。
3. 良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる。
4. 人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる。



それらの項目を、

相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック

以上の項目をわかりやすく具体的に

解説されている書籍となっています。


今更感満載のレビューですが、

私も書くことで更に内容を細かく理解を

深める事が出来ました。



この書籍を読んですぐにでもあなた自身に

アウトプットをして欲しいです。

ブログでもいいし、SNSでもいいし、

媒体は問いません。



人に伝える事で知識として脳に定着します。

読むだけでは記憶は風化し忘れてしまいます。




かなり分厚いんですが、それなりにサクサク

読み進める事も出来るんで、挫折する事も

無く読み終えると思いますよ。


無料オファーの動画を見る時間があれば、

私はこういった書籍を読む時間に充てるのが

一番効率がいいですね。


自己啓発とかよりも、具体的なノウハウが

学べるので、現状何か媒体を持っていて、

知識を増やしたい方は是非とも手に取って

見てください。


下記リンクからご購入できます。


現代広告の心理技術101を手に入れる


購入完了後はこちらから連絡をお願いします。


⇒特典請求はこちら


購入者の方には副島が集めた
ノウハウ等を別途プレゼント中!
購入後にパスワードを送りますので、
好きなだけダウンロードして
ください。


スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。