【クソ商材!?】大橋慎也氏のWIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートCWSがやばい件 - ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~

【クソ商材!?】大橋慎也氏のWIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートCWSがやばい件

どうも副島です。


色々とやっていてブログの更新も

ちょっとおろそかになっていました。


最近なんだか疲れが取れなくて、

寝ても眠いっていうクソな状態です(笑)



しっかりと体調管理を行って、

若々しさを取り戻したい感じです。


さて色々やっていたというのが、

今回紹介する商材の検証。

ウィキ3 


特定商取引に基づく表記
アドモール公認コンテンツ(特商法代行サービス)について
販売者名 野口企画
所在地 和歌山県新宮市野田8番34号2番
電話番号 05035981430 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
メールアドレス support@wwwwwwww.link
販売URL 特典付きリンクはこちら


パッと見は相変わらずアドモール商材は

クソ怪しいんですが(笑)最近のクソオファーと

比較すると中身がめちゃくちゃ濃ゆいですね。

大橋慎也氏のCWSの具体的な方法って?


今回紹介する大橋氏のCWSなんですが、

簡単に言うとwikiを個人で作ってアクセスを

集めて報酬を得ていく方法です。

ウィキ4 


https://ja.wikipedia.org/


何か調べ物をしたいと思った時に、

上記のサイトを使った事がある人は

かなりの方があると思います。


トレンド記事を書いたり、動画を作る時に

引用したりと非常に便利なウェブ上の

百科事典ですね。



今回のCWSという商材はこのウィキペディアを

作るんですが、ごちゃ混ぜで作るのでなく、

それぞれのジャンルに特化したウィキを

作ることが解説されています。



そのジャンルに特化したウィキを

作ることで、アクセスを大量に呼び込み

同時に報酬も頂こうという事です。


それだけウィキペディアの需要も多く、

個人で稼ぐ方法としてマッチしている

ノウハウだと言えます。



そこで具体的にウィキを作って稼ぐのか?

どうやってアクセスを稼ぐのか?という、

肝心な所を具体的にお話ししていきます。


大橋慎也氏のCWSの具体的な方法その①


ちょっと順番が前後しますが、

どのようにサイトを作りアクセスを

集めていくかを解説していきます。


まずは下の画像をご覧ください。

ウィキ1 



この部分はちょっと隠してはいますが、

無料で実践できてかつ効果的なアクセスを

集める方法です。



基本は放置で行けるし、アクセスを集める

ために関連した記事を大量に書くなんて事は

一切必要ありません。


今まで以上に有効なサテライトの戦略で

他のノウハウとの組み合わせなんかも

容易に考え付くことも可能です。



それに検索エンジンやSNSなんかは、

もうメジャーな方法ですがこの方法も

併用して行えば、放置でアクセスも集まるし、

そのアクセスを集めるところでも報酬を

手にできるんです。



このサテライトのサイトでも稼ごうと思えば

しっかりと稼げるし、ウィキと並行して、

取組めばそれなりに大きな成果もあげる事が

実際に可能です。




それとまとめサイトも活用しています。

有名なネバーまとめ等、自分の作ったウィキを

ネタにして、まとめサイトを作り引用元として

あなたの作ったウィキのURLを貼り付ける。



そうする事でアクセスも拾う事が出来るし、

何よりも無駄がないんです。

ネタをウィキ以外にも利用できるんで

そこから新たな報酬を得る事も出来ます。



ネバーまとめに関しても、しっかりとまとめ記事を

作れば、そこからの報酬も狙えるし、検索でも

上位に表示されるんでアクセスも自然と増える。






それとSNSに関しても、ウィキとの相性もいい

ツイッターを使用しアクセスを狙っていきます。



ツイッターに関しては、アフィリのリンクなんかを

直接貼るとアカウントが停止されたり、何よりも

ユーザーがそういったURLはクリックをほとんど

してくれません。



反応がいいものとしてはYoutubeのURLや、

今回のようなウィキのようなサイトですね。



それと重要なのはクリックしたくなるタイトル。

思わずなんだろうと考えてしまうよなものを

感がる所も解説されています。





ユーザーの知りたいと思える情報に

特化してウィキを作るんで、自然とアクセスも

集まるし、検索エンジンの評価も高まるんです。



こういったノウハウがふんだんに書かれており、

初めのウィキが育っていない段階でも、アクセスを

集めやすく、成果もマッハで出すことが出来ます。




私の特典でもこの辺りを大幅に強化し、

さらなる成果を狙っていけるものにします。



大橋慎也氏のCWSの具体的な方法その②


まずはどのように報酬を手にするか?

この部分なんですが、クリック型課金広告と

成約型の2種類を運用していきます。


アドセンスだったり、アイモバイルだったり、

クリック型の広告を使っていきます。


アドセンスの申請方法に関しては、私のメルマガの

特典でも解説してるんで、今回のCWSの補足として

お渡ししようと考えています。


特に今回のCWSに関してはゲーム系だったり、

体の悩み系といった成約率が非常に高い案件を

しっかりと例を挙げて解説してくれています。




特にゲーム案件なんかは、力が入っています。

ウィキ2 

ウィキ6 


このゲーム案件に関しては、ユーザーが無料で

登録する事で、かつ報酬も発生する美味しい案件です。



初めのお金を払うというハードルが無く、

ユーザーの時間のリスクだけなんで登録も

されやすく今回のウィキとの相性が◎です。





これは私の方でも特典で更に解説し、報酬も

伸ばしていただけるようにフォローします。





それと悩み系ですね。

ここの部分は人間がいる限りは決して

無くならないし、お金を払ってでも解決を

したいって人が大勢いるジャンルです。


ASSなんかでも解説しましたが、


このジャンルもウィキとしてアクセスを

集めれば報酬も得る事が容易です。


なぜならばウィキというサイト自体、

ユーザーの信頼を得やすいといったメリットも

かなり大きく、これだけ情報量も多いのだからと

盲目的に信頼する場合もあり得るんです。


となれば、ユーザーはそのウィキが紹介している

商品は自分の悩みを解決してくれると共感し、

喜んで商品を購入します。



それだけこのウィキのシステムは使えるし、

成果も得やすいノウハウです。


次に初心者にこそ手に取ってほしい理由を

お話していきます。


初心者こそこのCWSを手に取ってほしいたった1つの理由


今回のCWSですが、なぜ初心者に手に取ってほしいのか?

この部分なんですが、大きなポイントとして、

「価値のあるコンテンツを作ることが可能」

これだけです。


トレンドアフィリに関しても、Youtubeにしても

価値のあるコンテンツが作れず報酬が発生しない

こういった悩みを持った方が非常に多いのです。




実際に私の所にも添削依頼もきますが、

単なるコピペだったり、中身が薄かったり

検索で来たユーザーがすぐに離れてしまうような

コンテンツがばかりなんですよね。



結局その作業が苦しくなり継続できず脱落する。

今回のCWSに関しては、サイトから引用だったり

単なる事実を特化させて作り上げていくノウハウです。





情報を集めれば集めるほど、あなたが作った

ウィキに関しては検索にも強くなっていくし、

アクセスさえ集めれば価値のあるコンテンツが

存在していますから成果も出やすいんですよね。


しかも、他人が作ったウィキを参考に、

それ以上の情報が詰まったウィキを作る事も

容易なんですよね。





丸パクリとかはクソですが、ユーザー目線で

必要な情報を取捨選択し価値のあるウィキを

作ることが出来ますからね。



訪れた方へ価値を提供できればそれだけで、

信頼も生まれて、報酬も手にすることが可能です。



今までネットビジネスでコンテンツを作って、

成果も出ずに挫折され方、何から始めれば

いいのか迷っている方。


今回のノウハウで、継続をする事と、

ユーザーからの信頼を得る事この2つを

手にしてネットビジネスで稼ぐスタートに

していただければと考えています。

WIKIの仕組みで稼ぐ方法をもう一度読む



WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレートCWS購入者特典


①とあるサイトを利用し、さらなる収益を獲得する方法

無料で利用できて、ノウハウ内でも紹介が薄い

とあるサイトを使いキャッシュポイントとして、

更にはある程度放置でも報酬が見込める手法を

公開します。ある程度コンテンツを作れば、

勝手にアクセスも集まるし、他のサイトと

比較しても報酬は得やすいノウハウです。

②CWSを進める上での注意点&マッハで稼ぐための
具体的な進め方とは

CWSに関しては、手順を間違えると

かなりややこしい感じです。そこで初めに

取り組むべきポイントをこちらでまとめていきます。

ノウハウ内で紹介されている〇〇を更に詳しく解説し

マッハで報酬を得る方法をお話しします。

③〇〇を使い更にキャッシュポイントを増やし、
サイトへのアクセスも爆発させる方法

今回ウィキのノウハウと〇〇の手法を組み合わせ

そちらでも報酬を得ていただくためのノウハウです。

ネタの水平展開という所です、作ったウィキを無駄にせず、

稼げるネタとしてとことん活用する方法です。

もちろんグレーなノウハウじゃないし、逆にウィキ同様に

ネタが集まっていけば検索でも評価もされやすく

アクセスも大量に見込め、本格的にやれば、

それだけでも10万20万と報酬を積み上げていくことも

十分に可能なノウハウです。

④ウィキサイトへアクセスを流す更なる
㊙サイト構築法とは?

まとめサイトからのアクセスもかなり来ますが、

更に無料であなたのウィキにアクセスを流す方法を

詳しく解説します。意図的に誘導する事も可能だし、

そのサイト自体で成果型報酬とクリック課金も

手にすることも可能なノウハウです。

こちらは記事の更新は必要ですが、基本はコピペで

運用でき誘導するときに簡単な文章を考えるだけ。

更にはノウハウ内で紹介のあったサテライトサイトとの

相性も非常によくその2つの組み合わせでも月にすると

10万円以上狙う事も可能です。

⑤副島サポート無期限です

今回は初心者の方にも是非とも成功してほしい、

そんなノウハウです。正直サポートは迷いましたが、

1人でも多くの方に成果を上げていただきたいんで

稼げるまでは無期限でサポートをいたします。

結構サポート使わない人も多いんで遠慮せずに

活用してください(^^)

⑥購入者限定でお伝えします


これは購入者限定でお伝えします。

かなり使えるし、ノウハウ内での紹介も薄かったんで、

公開する事にしています。

特典の質問は下記のフォームよりお願いします!!
→特典質問受付中!!

下の「特典付きで購入する!!」を
クリックし販売ページに移動します。


>WIKIの仕組みで稼ぐ方法を手に入れる!<
btn051s.gif




そして申込みボタンを押した後、
特典の表記があるか確認します!!

下の画像の赤枠内を確認してくださいね!!


購入者特典画像 

特典付リンクです、クリックすると
販売ページに移動します。

購入完了後はこちらから連絡をお願いします。


⇒特典請求はこちら


>WIKIの仕組みで稼ぐ方法を手に入れる!<
btn051s.gif



購入完了後はこちらから連絡をお願いします。


⇒特典請求はこちら


購入者の方には副島が集めた
ノウハウ等を別途プレゼント中!!
購入後にパスワードを送りますので、
好きなだけダウンロードして
ください!!!!



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~ All Rights Reserved.