FC2ブログ

新年のご挨拶と2016年はアフィリエイトは稼げない!? - ネットビジネス ~情報商材で稼ぐことは可能か幻想か~

新年のご挨拶と2016年はアフィリエイトは稼げない!?

 どうも副島です。

大分遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。



本年もよろしくお願いいたします。

このブログに関しても、引き続き

オファーや商材の検証など継続していきます。


年始の無料オファーがクズ過ぎてちょっとやばい件



年始からも早速、無料オファーが大量に

メールで送信されていますね。



マネーマティックや即金スタンプラリー、

4kシステム、億プロ等々・・・。



まだ塾の募集してどれも2~3ヶ月くらいです。

よっぽど売れていないのか、リクエストが

あったのかどっちなんでしょうね。



まあ年始から届いている案件に関しては

正直お勧めできるような案件は無いに

等しいと思っていただきたいですね。



学べる点という所では、セールスレターでの

煽り方位でしょうね。


人間の恐怖を煽る文章の書き方や、

稼げた後の具体的なイメージを

連想させるといった文章の書き方なんかは

やはり専門の人が作っているので、

多少なりとも勉強になります。



セールスページなんかは、商材の販売者が

作ることはほぼ無いと考えてください。



レターなんかもほぼ外注を使い作成しています。

なんで購入者を稼がせるというよりも、

いかに人を集めるレターを作るのかに

特化されています。



なので、なんのノウハウかを初めに明かさないんです。

始めにアフィリエイトとか物販とか言うと、

今までに稼げなかった人はその時点で登録を

確実にしないんです。



例えば「未公開!?前代未聞の稼ぎ方」や

「スキル無し、1日5分で100万稼ぐ方法」とか

興味を惹きつけるタイトルをつけている事が

分かると思います。



要は中身を知りたいと思わせるコピーを

前面に押し出しているんです。



入り口を広くする方が人は集まりますからね。

こういった文章にすれば、たとえアフィリエイトの

塾が控えていても、アフィリエイトに興味が無い

単純にお金が稼ぎたい人も登録してくれます。



そうして、その後はメールで動画が送られて、

うまい具合に洗脳されるんです。



これが最近の無料オファーのやり方ですね。

でも消費者も学んでいるようで、実際は

こういった手法でも昔みたいに売れないようです。



去年の葉山直樹氏のMTSの倒産がいい例ですね。

倒産前の無料オファーなんか、全く売れてなかった

みたいですしね。



今年もこういったASPの倒産なんて話が

起こりうるかも知りませんね。



2016年でアフィリエイトは終わるのか!?


全く持って答えはノーです。

大体毎年終わるという方がたくさんいます。



実際になんで終わると言っているのか、

中身を見ると、投資の案件の販売者さんや

物販関連のコンサルやっている人とか、

自分の売りたいものがあるから、人の興味を

惹くためにこういった発言をしています。



実際に終わるって言われて、じゃあ何が稼げるの?

って気になりますよね。

上にも書いて通りに人を集めるために発言を

行っていると考えてください。



そしてそういった発言の先には、自分の売りたい

商品が間違いなく存在しています。

それが優良なものであればいいんですが、

全てが優良なものでないというのが現実です。



こういったモノを見分ける目をブログを見ている

あなたには是非とも身に付けていただきたいですね。



副島のお勧めでも疑ってかかるくらいの、

気持ちを持ってネットビジネスを始めた方が

騙されることもほぼ無くなると思います。



全部が全部信用しないこと。

信頼しているといった言葉の裏は、

無関心なんです。



疑うことでそのものを知ろうとする行動に

つながるんですよね。


最後に今年のお勧めとして、

まだまだ参入者も少ないYouTube系ですね。


メルマガ特典でYoutubeでの稼ぎ方も

配布しているので興味ある方は是非!

Youtubeで10万円稼ぐ方法

それでは長文読んでいただいてありがとうございました!


2016年も改めてよろしくお願いいたします。


PR 副島おすすめ情報
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます